こんにちは、熊本松陰塾です。

上の写真は、何人かの塾生に、鉛筆の持ち方を撮らせてもらったものです。

親指の使い方に個性がありますね。正しいとされる持ち方は数種ありますが、人差し指と親指で挟み、中指を添えるのが良いように思えます。良い握り方は、集中力や持続力に欠かせませんので、皆んなに工夫するよう促しました。

長年の習性は直ぐには変わりませんので、適宜また促していきたいと思います。