熊本松陰塾です。

新学期も始まり、各学校では本格的に授業が始まりました。

今日は数学について、特に中1と中3の4月の重要性を書きたいと思います。

中1

小学校時代にはなかった、負(ゼロより小さい値)を扱う、正負の数を学びます。中学で数学が苦手になる最初の関門です。3年間(その先の高校数学も)の数学すべてに影響しますので、間違っても苦手なまま放置せず、わかるまで繰り返し復習する必要があります。

中3

乗法の公式を習います。これは、その後の因数分解、2次方程式と、1つの技能が脈々と関連をもって学習していきます。

乗法の公式 (x+1)(x+2)=x^2+3x+2 (^2は2条の意味)

因数分解  x^2+3x+2=(x+1)(x+2) (展開の反対)

2次方程式 x^2+3x+2=0
(x+1)(x+1)=0
x=-1、-2

さあ、しっかりと学んで、最高のスタートダッシュを切りましょう!