こんばんは、隈本松陰塾健軍校です。

小学4年生のRくんは今、算数5年生の課題に挑戦中で、素数に取り組んでいます。小学校の教科書には出てきませんが、素因数分解をつかって、最大公約数・最小公倍数を導き出しています。素因数分解が教科書に出てくるのは中3ですが、素因数分解が理解できていれば、5年6年での分数計算が非常に楽になります。

無学年方式の指導ですと、苦手なところは学年を戻ってでも学習しなおしますし、Rくんのようにどんどん先に進めることもできます。