こんにちは、熊本松陰塾です。

今週来週で、中学校は1学期末テストが行われる予定です。今週は桜木中・益城中ですね。

当塾では、定期テスト前2週間は、ショウイン式での戻り学習・先取り学習をいったん停止し、教科書準拠ワークを使用して時間の許す限り、テスト範囲内の反復演習を行っています。また通常、休校の土曜日も開校して、勉強に集中できる環境を提供しています。もちろん、わからないところなどの質問も対応しています。

ところで、土曜日に中1生の無料体験があり、テスト対策に何をすればよいのかという話がありましたので、少しだけお話を。

定期テストは、決められた範囲内の理解度を計るものです。通常1週間前に範囲表が配られるようですが、渡されてから始めるのでは、十分な時間が確保できませんので、当然範囲に含まれると思われるところから先行して、ワークを解いていく。1回ワークをこなしただけでは、十分な定着は得られませんので、時間の許す限り、2周・3周と繰り返えして、定着される割合を増やしていくことが大事となります。また、定期テストで良い結果を得ても、通知表では1段階低い評価をされないために、提出物は決まった日時までに提出します。

定期テスト前に、最低限することは、

1 範囲表を待たずに着手
2.期限内に提出物を仕上げて提出
3.時間のあるかぎり、ワークをやり込む

あたりまえじゃ、と思われるかもしれませんが、あたりまえのことができていない子は意外と多いです。

時間も限られていますので、いかに集中して効率よく勉強できるかも大事です。ご家庭では、スマホやゲーム・漫画等目に入らない環境、学校等の図書館など、誘惑のないところで、また塾に通っている子は、自習室/自習スペースを積極的に使う。

来週テストを控えている東町中、嘉島中の塾生の皆さんも、塾を有効活用して、テストに臨んでください。

中1生の皆さんは初めての定期テスト。結果をみて気になられた保護者様は、お気軽にご相談ください。